育毛剤の個人輸入
育毛剤の落とし穴、危険な購入方法
育毛剤は最近では当たり前になり、その種類もたくさんになりました。
また、今はネットで購入する人も多くなりました。
ネットから良い育毛剤を探して買うというのは日常的に行われています。
もちろん安全で信頼が出来る育毛剤ならどのようなルートで買っても構わないのですが、輸入製品の育毛剤は注意が必要です。
まず、何故輸入品のものをわざわざ買うのかというと、日本で売っていない効果が高い育毛剤を手に入れる事が出来るからです。
また、本来は医師の診断が必要な成分が入っているものでも輸入なら医師の診断なしで買うことができ、さらに安く手に入れる事が出来るからです。
わざわざ病院へ行って処方してもらうと診断料などお金がかかるので安く手に入るというのは非常に魅力です。

何故注意が必要かというと、厚生労働省の許可が下りていない可能性があるからです。
安全が保障されていないことがあるのです。
海外では公式サイトと謳いながらそうでないサイトがたくさんあります。
日本でもそのような事がたくさんあるのですが、海外の方がさらに多いです。
よほど英語に堪能でないと公式サイトがどうかを見極めるのが難しいのであっさりとだまされてしまいます。
買った育毛剤が正規品でなくて偽者だったり、類似品である可能性が高いです。
そういった育毛剤はどんな成分が入っているか分からないので副作用の強い成分が入っている可能性があります。
よほど個人輸入に慣れている人や英語がペラペラな人以外は輸入製品のものを買うのはやめましょう。
日本の製品の方が多少は高いかもしれませんが、安全には変えられないと思います。
安全性が保障されている商品を買って安全に利用する事が大切です。